2017年04月05日

スーパー耐久シリーズ

突然の復活、気まぐれな投稿です。

4月1日、2日、スーパー耐久シリーズを観にツインリンクもてぎに行ってきました。

続きを読む
posted by らいと at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

交渉人走る

毎日のように親父のそばにいるアニキとLINEしている。

腹が緩くなり痔が悪化したので前日は薬を止めたが、体調が回復したので、薬を再開するように話した。
なんか一段と老け込んだみたい。

とのコメントが気になったわけではないようだが、一緒にLINEをしている従姉が反応した。

伯母、従姉、お袋、妻がいろいろ話したみたい。

妻が一人で親父と話に出かけた。

親父の言い分を散々聞かされたあとで土曜日にお袋を返すことを了解させた。
posted by らいと at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

検査2回目

検査2回目。
今回はお袋を連れていく。

改めてCTの画像を見たりお袋の話を聞いたりした。
結論として認知症とは認められず。
頑固で自分勝手なところは昔の男ならよくあること、とは、還暦を軽く超えていると思われる女医の診断。
「無くなってしまったものにいつまでもクヨクヨしていてもしょうがないわよ」と先生に言われ
軽くニヤつく親父。

イラつきを抑えるという薬を処方される。
肝臓、歩行、嚥下に副作用が出るというリスキーな薬だ。

実家にお袋も連れていき昼食を摂る。
何も話さず帰る。
posted by らいと at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

決裂

お袋が家出してから初めて親父に会う。

兄と一緒に親父と話し合い、これまでお袋にしてきたことをもう2度としないよう約束させるつもりだった。
約束できたらお袋を戻すつもりで近くに待機させていた。

しかし、話し合いはまとまらず。
初任給で買った服を勝手に捨てられたこと(おそらく10年とか30年前の話)が今でも悔しいとか、色々親父の言い分を聞いた。異常に思えるかもしれないが、親父は昔からこんなことを言っている。

posted by らいと at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

検査

親父の認知症の検査に行く。
付き添いは兄と妻。

何かにつけて親父はおふくろを怒鳴り散らす。
その時、決まって古い話を持ち出す。
これまでも、いくつものエピソードを何度も何度も持ち出してきた。
それが最近頻発している。

また自分でも物忘れを実感しているようだ。

兄が受診を勧めるとすんなり同意した。

2種類のテストの結果は良好。
認知症の可能性は極めて低い。

次回はおふくろも一緒に連れていくことになった。
posted by らいと at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

家出

「お母さんが家出してきます」

それは妻からのLINEで始まった。


実家からお袋が家出してきた。実家では親父と兄の三人暮らし。
家出の原因は親父。

親父が寝静まった頃、お袋と一緒に荷物を取りに行く。
まるで空き巣狙いのようだった。
スリルがあったけど。

=================


まずは備忘程度にアップしていきます。
その後編集するかもしれません。
posted by らいと at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

関西旅行 2日目 京都

この日は朝から雨雨、パターンBの計画で京都へ向かいました。

その前に、大阪駅前グランフロントにあるAppBank寄りました。
昼前に京都駅に着き、腹ごしらえです。
どこも混雑していて戸惑いましたが、なんとかだし茶漬け えんに入ることができました。

桜が咲き始めていました。
512CB600-084A-4CF0-9892-441AD6F4F8F5.jpg

昼食のあとは、歩いて三十三間堂へ。
さらに歩いて清水寺へ。
CB0C0108-8C03-4F51-A4A4-D96991AA7F47.jpg

そのあとは三年坂、二年坂をブラブラ歩きながら祇園へ。
そして娘お勧めの甘味処 都路里へ。
しかし驚きの長蛇の列あせあせ(飛び散る汗)
仕方なく花見小路通りに向かって、楽楽へ。
空いていると思いましたが、中に入るとこちらも並んでました。
我慢してお茶と甘味を楽しんできました。

455F3FFD-2347-433C-81FF-EC9B99DC53C2.jpg

河原町から梅田駅まで。

夜は梅田駅近くで自分たちで焼かせてもらえそうなお好み焼き店を探して美舟へ。
ひとくせあるオヤジでした。なんでお好み焼き店ってこうなんだろふらふら
混ぜるのは自分たちでやるのですが、器いっぱいに材料が入っているのでうまくいきませんでした。
肝心の焼きはほとんどやらせてもらえなかった。
「お客さん、辛抱強いね」って褒められた(?)けど。
とんねるずの番組でも取り上げられるなど有名な店みたいですね。

お馴染みさんなんかもいて、楽しかったです。お好み焼きもうまかったです。
1BA84B73-1CB6-48BE-A04F-BBDDA77604D2.jpg
posted by らいと at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

関西旅行 初日

今日からGW。
という訳で(どういう訳だ)春休みのネタを・・・あせあせ(飛び散る汗)

3月29日(土)から4月1日(火)まで、娘の中学卒業記念旅行(高校合格祝い兼ねるふらふら)に行ってきました。

茨城空港から神戸空港までスカイマークを利用しました。
宇都宮から茨城空港までクルマで約1時間。駐車場は無料です。

茨城から神戸までは1時間20分程。
新幹線や鉄道を利用するより断然早いです。料金も安いです。
茨城空港から飛び立つと北に進路を取り、宇都宮の南の上空を通って行きました。
らいと家の周辺を空から見ることができ感激しました。

0017EF3F-11B1-4200-AD53-A2E6913669CD.jpg

神戸空港から難波に移動し吉本、通天閣を見物。
久しぶりに都会に出て人の多さにいきなり疲れました。

暗くなったら道頓堀に移動。
娘がクレープが食べたい言い出したので、スマホで検索してアルションという店に。
焦げ色になるほどしっかり焼かれたクレープはとってもおいしかったです。

6218DED7-C764-4655-A48D-D8AA57C98AA4.jpg

夕食のメインは、ネッ友シシさんお勧めの串カツだるまを目指す。
グズグズしていたら道頓堀店に長い列が出来てしまったので、諦めて他をブラブラ。
そうしたら裏道みたいなところに法善寺店があって、列も短いので並ぶことにしました。
中を覗くと坊主頭のオッチャンみたいな客もいてちょっと怖そうでしたが、しばらく待って通されたのは2階だったので安心しました。2階は仕事帰りのグループや女子会のノリのおばさんグループなどが居て、関西弁が飛び交う地元の雰囲気満々ですごくいい感じでした。

串カツは何度も追加注文して、腹いっぱい食べました。1時間でオーダーストップとなりましたが十分でした。
沢山食べたけど腹にもたれませんでした。
57F76E30-8B80-47D9-974F-189122CFC775.jpg

つづく
posted by らいと at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

可夢偉復帰

可夢偉、2年ぶりのF1復帰戦はスタート直後の第1コーナーのクラッシュで終わりました。
クラッシュの原因は予想通りマシントラブルでペナルティにならず安心しましたが、初日の金曜日に続き周回を重ねられなかったことは今度の開発にも影響しそうです。
他車との比較もできませんでした。



レース全体は、思っていたより、平凡でした。


モータースポーツモータースポーツモータースポーツモータースポーツモータースポーツモータースポーツモータースポーツモータースポーツモータースポーツモータースポーツモータースポーツモータースポーツ


posted by らいと at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

今度は記録的な大雪

15日、宇都宮は69年ぶりに記録更新となる32センチの大雪となりました。

ご近所でも被害が・・・
image-20140216144059.png
住人はこの時、気づいていませんでした。
しばらくして
「自治会からの連絡です」
なんて電話がかかってきたので
「カーポート大変ですね」
と、こちらからの話で初めて気づきました。

わだちのない道に、ちょっと恐怖さえ感じました。

息子と二人で雪かきをしたり、後押ししたりして、ようやくお隣のクルマを送り出したところです。
image-20140216155259.png
ウチのクルマはまだ出すことができず、妻をいっしょに送ってもらいました。
ご近所さんと協力作業です。

さすがに今回は危機感を感じたのか、いつもはやらない人たちも雪かきをしているようでした。
これも近所の協力です。少し楽しさを感じました。

ウチのクルマが動かなくなって、隣の若い娘さんが笑顔でクルマを押しに来たときは、ちょっぴり恥ずかしかったです。

posted by らいと at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする