2012年11月25日

角煮

カレーにしようか…
たまには嗜好を変えて

角煮にチャレンジ。
和風に仕上げました。

SA3D0294.JPG

1キロ弱…あっという間に平らげました。
posted by らいと at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

ブリ大根

頂いたりして大根がいっぱい!
…ということで、ブリ大根に挑戦しました。

生姜がなくて、ちょっと生臭かったかな。
大根の下茹でも足りず、いくら時間をかけても真ん中まで味が染みなかった。
勉強になりました。
SA3D0293.JPG
posted by らいと at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

石焼き

石焼きラーメン 火山にて

SA3D0292.JPG
posted by らいと at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

あきれた…

明日は、栃木県知事、宇都宮市長選挙の投票日。

あまり関係ありませんが、あきれたものを紹介します。

場所は東武宇都宮線、西川田駅と江曽島駅の間。
南生涯学習センターから西に進んだところに陸橋があります。

SA3D0280.JPG
この陸橋の先には信号つきの十字路があります。
現在の信号は赤黄青の普通のものですが、数年前までは黄色の点滅信号でした。
普通信号に変更した当時は、変更に気付かなかったのでしょうか、事故が多発していました。

注意を促すなんらかの手段が必要ですね。

と思ったのでしょうか…
陸橋を登りきったところで、路面に
「この先信号あり」と書かれています。
SA3D0283.JPG
「…あり」って、もう信号見えてますから!
逆に、やっと先が見えたところで手前の路面に気を取られていたら、かえって危ないですあせあせ(飛び散る汗)

反対側から見るとこんな感じです。
こちらから見るといっそう間抜けです。
SA3D0284.JPG
誰が考えて、誰が発注して、誰が施工したのかわかりませんが、
誰か疑問に感じた人はいなかったのでしょうか。

コストがいくらだったのかわかりませんが、まったくの無駄です。
やり直すことがないことだけは願っておきます(誰かが自費でやるならいいですけど)


posted by らいと at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

もつ煮

先週、久しぶりにもつ煮を作りました。 

PAP_0014.JPG

ご近所さんにお裾分けするつもりで、白もつはの仕入れは1.5キログラム。

金曜日の夜から煮込み始めましたが、家を閉めきっていたので、家の中が臭くなり家族から苦情あせあせ(飛び散る汗)
次回は昼間から始めた方良さそうですもうやだ〜(悲しい顔)

次の昼頃からは、だいこん、にんじん、こんにゃく、ごぼうを加え、味をつけてから煮込みました。
夕方にとうふと玉ねぎを加えて少しにて完成。



次の夕方にはだいこん、たまねぎ、とうふを加えてましたが、その晩のうちに完食exclamation
あっという間でした。

味は…ご近所さんからも家族からも好評でした〜わーい(嬉しい顔)


posted by らいと at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

広大チャンプ逃す

塚越広大フォーミュラニッポンのチャンピオンを逃しました。

2レース制の最終戦、広大は1レースの予選は3位、2レースの予選は2位、どちらも上位につけました。
一方ランキング首位の中嶋一貴はどちらも下位に沈みました。

第1レースは、広大は3位、優勝は広大のチームメイト伊沢拓也で、ランキングではこの二人が共に一貴を逆転し首位に並びました。

第2レースを前にチャンピオン争いは一貴に浮上の予感はなく、上位からスタートする広大が有利と思われました。スタートで2位につけた広大、この時点でも広大が有利でした。

ところが、
タイヤ交換が義務付けられていた第2レース、一貴は1周を終えるとタイヤ交換を完了しました。
その後、一貴は第1レースとは別人の様な快走を続けます。
遅れてタイヤを交換した広大がコースに復帰した時には一貴が広大の前に出ました。
そしてついに一貴はトップの躍り出てそのままチェッカーを受けました。

劇的な再逆転劇でした。
直接的なバトルはありませんでしたが、チャンピンを目指す気迫が伝わってくるレースでした。
広大がチャンピオンを逃したのは残念でしたが、F1まで上り詰めた一貴の強さを見ることができました。WECの勝者でしたねあせあせ(飛び散る汗) 見事でした。拍手です。

来年はもっと面白くなって欲しいです。
広大には連戦連勝でチャンピオンになってもらいましょう。

一貴はもう卒業かな?


posted by らいと at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする