2008年11月11日

いったい…

 今日、日本車(セダン)・オブ・ザ・イヤーが発表されました。

 受賞したのは、あのコンパクトなクルマ。

 え〜〜っ、もう発売されていたの???


 このクルマは、かなり前からプロトタイプが公開されていました。
 その頃の、発売はまだ先という印象が、最近ニュースに登場しても、またプロトタイプの話か…と私を誤解させていました。ですから、グ〜ット・デザイン賞を受賞した時も、ちょっと違和感がありました。
 
 改めて調べてみると、市販車が発表されていたんですねぇあせあせ(飛び散る汗)
 発売は今月下旬から、販売店での発表展示会は来月初旬だそうです。

 でも、でも、いくら選考基準に合致しているとはいえ、
 発売されていない乗用車の受賞というのは、ちょっとシックリ来ません。


 まっ、受賞がきっかけで、このクルマが計画以上に売れて、他車の販売も刺激し、連鎖反応が次々と起きて、しまいには、世界の景気が回復するなら、そりゃもう大歓迎なんですけどねぇ。




 ちなみに、次点は、おフランス製でした。
posted by らいと at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IQ
違和感ありますよねぇ。
まだ実際に見た事ない車がカーオブザイヤー?
う〜ん。納得イカン!

と、いう事でカーオブザイヤーは・・・
『シトロエンC5』でしょう!!

Posted by ozen at 2008年11月12日 22:42
>ozenさん

 同意して頂きありがたいですし心強いです(笑)

 もちろん、C5に一票投じさせて頂きます(爆)


 それにしても、ホントに納得いきませんよね。
Posted by らいと at 2008年11月12日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109529359

この記事へのトラックバック