2009年02月20日

GT復活

 今朝は久々に景色が白く染まっていました。
 でも、すでに雨に変わっていて、午後には太陽も覗き、すっかり雪は消えてしまいました。




 現行カローラ(10代目 アクシオ・セダン)に元気な“GT”が追加されました。

 たかがカローラとお思いの方が多いでしょう。
 でも、私はカローラは日本車のスタンダードだと思っています。

 営業車として廉価グレードが沢山走っていますが、ちょっと年配の方のマイカーとしても愛用されています。そして、かつては元気なGTバージョンがあり、広範囲のマーケットに適用していました。
 このGTは私も乗っていました。ハチロクとも兄弟であったり、リッター100馬力のエンジンを搭載していることもありました。
 しかし、8代目を最後に、GTは消えていました。

 今回追加されたのは、トヨタによるものではなく、レースや架装を担う関連会社による改造車です。
 それでも、ターボを付けてリッター100馬力を達成しています。
 この復活は嬉しいです。


 トヨタは、このクルマをベースにワンメイクレースをスタートさせます。また、大幅に改造を施して人気のスーパーGTにも投入します。スーパーGTのチャレンジは意外ですが、トヨタの戦略が何かあるのでしょう。


 スポーツカー人気も景気も低迷していますが、少しでも刺激になってくれればと思います。


posted by らいと at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はちょっとビックリしました。
カローラGT、懐かしいなぁ(笑

グレードの1つとしての復活ではないのが残念
ですが、TRDチューンとなれば好きな人には
たまらないかもしれませんね。

出力もこれ位がイイんじゃないでしょうか?
150psあれば十分楽しめますもんね。

次期 W○SH では、中々楽しそうな仕掛けの
スポーツグレードが出るそうです。

こんな時だからこそ、車好きが『おっ!』と
思うような楽しいモデルを投入して欲しい
ものです。



Posted by ozen at 2009年02月22日 10:51
>ozenさん
 パワーを上げ過ぎると他のパーツが気になります。そういう意味でも150psというのは良い設定ですね。
 しかし、レース用では180psまで出るそうです。ギヤはAE92のものが流用できるとか…この辺がいかにもトヨタらしい。悪く言えば進歩していませんが、よく言えば余計な開発費をかけていない…つまりコストが安いということ。他メーカーに追随を許さない点ですよね。

 次期 W○SH、うちの愛車とジャンルが近いのでやはり気になります。相手は今やカローラの後継のような人気車ですけどね。

 昨日立ち読みをして、デザインは見ましたけど、縦から横に変えただけじゃん…なんて(笑)。中身までは読んでいません。どんな仕掛けがあるのでしょう? 気になります。

Posted by らいと at 2009年02月22日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック