2006年05月03日

交通博物館

 息子と二人で行ってきました!交通博物館!!

     060503さよなら.jpg

 前日にお得な情報をゲットしました。
 みどりの窓口で前売り割引入場券が購入できるとのことでした。

 地下鉄銀座線の神田で下車しましたが、交通博物館とは反対の方向のJR神田駅に向かい、入場券を購入しました。これが大正解!
 約15%オフですし、並ばずに入館出来ます。
 券売機のところで入場制限をしているようで、購入待ちの列はなんと万世橋まで続いていました!(お昼の時点)

   060503前売り1022.jpg    060503列.jpg
 
 中はやはり混雑していましたね。私はそれでううんざりしていました。
 息子は4回もHOゲージのジオラマ運転を見学していましたが、私は別のところでウトウトしたり、外に出て一服したり(笑)
 私は息子とは違うペースで楽しみました。

   060503上から.jpg   060503万世階段.jpg

 旧万世橋駅の見学ツアーは参加することが出来ませんでしたが、それでも最後の交通博物館を満喫できました。

 思い起こせば、私が初めて博物館を訪れたのは未就学の頃でした。その頃は私(と家族)にとっては、東京は本当に遠いところでした。都会にも驚きましたが、博物館の実物や模型の展示物を見た時の感激といえば、恐らく現代の子どもたちが初めてディズニーランドを訪れた時の感激に等しいと思います。
 あの頃は、自分で動かせる展示物がもっとあったような気がします・・・。
 実車と同じフル編成が悠々と走り回るHOゲージのジオラマは、今でも素晴らしいと思います。

 「蛍の光」に促されて退館しましたが、閉館の日のことを思うと、とても感傷的になってしまいました。
 新たに鉄道博物館に生まれ変わっても、あの時の感動を与え続けて欲しいですね。


 知らない人も多いようなので、もう一度 
 入場券は「みどりの窓口」で買いましょう!
 それと、喫煙者の方へ。喫煙所は外にあります。
 食事に出たい方、
 再入場は出来ます!!
 
    060503夕焼け.jpg

 東京を離れる際の風景(ありきたりですが 笑)
 
posted by らいと at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京万世橋の交通博物館は閉館になり、埼玉には鉄道博物館がオープンした。静態保存されてる車両が博物館に置いてある。C57型の蒸気機関車は転車台(ターンテーブル)に乗ったままである。ヘッドマークは展示されてる。SFアニメの999のヘッドマークは保管されており、JR東日本では高崎線と上越線で復元されたC61型蒸気機関車の運転で旧型客車牽引の999号として走るのが実現するだろう。上野がメガロポリスで水上がアンドロメダとなれば999号が走るかもしれないな。
Posted by タクロウ at 2011年10月11日 21:07
>タクロウさん

コメントありがとうございました。
Posted by らいと at 2011年10月13日 22:55
JR東日本では動態復元されたC61型蒸気機関車が999(スリーナイン)号として走るのが実現するだろう。東京〜上野間の東北縦貫線が完成すればC61型蒸気機関車が旧型客車を牽引して走るかもしれないだろう。東京をメガロポリスとして水上をアンドロメダにすればファンも喜ぶだろうな。メーテルと999の車掌が同乗するかもしれないな。
Posted by タクロウ at 2012年07月24日 22:54
>タクロウさん

お疲れ様です。
Posted by らいと at 2012年07月25日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック