2007年04月28日

授業参観

 昨日から、一足お先にGWに突入しました。
 初日は、子ども達の授業参観に出かけてきました。

 今年度初の参観日とあって、子ども達の授業態度よりも担任が気になります。

 娘の担任は、笑顔の絶えない男性でした。
 クラスの雰囲気も明るい感じがしました。

 気になっていた息子の担任はほとんど笑いません。
 息子の言っていた通り、「阿久津真矢」の雰囲気が漂っています。
 
 帰路で息子に「本当に笑わない先生だね」と尋ねたら、「うん」と元気の無い返事が返ってきました。その後もあまり先生の話題には触れたくないようでした。何か怒られたのでしょうか・・・。

 聞くところによると、多くの児童たちが「コワイ」と言っているようです。子ども達も私たちも、まだ先生の一面しかわかりません。この先何が明らかになるのでしょう・・・・。


 相変わらず、参観で気になるのが、父兄のおしゃべり。
 子ども達が授業を受けているのに、ペチャクチャペチャクチャ。いったい何しに来てるんの??
 授業の邪魔ですし、子どもの頃も散々注意されたでしょう。

 先生の話は静かに聞くものです


 
posted by らいと at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック