2015年03月20日

検査2回目

検査2回目。
今回はお袋を連れていく。

改めてCTの画像を見たりお袋の話を聞いたりした。
結論として認知症とは認められず。
頑固で自分勝手なところは昔の男ならよくあること、とは、還暦を軽く超えていると思われる女医の診断。
「無くなってしまったものにいつまでもクヨクヨしていてもしょうがないわよ」と先生に言われ
軽くニヤつく親父。

イラつきを抑えるという薬を処方される。
肝臓、歩行、嚥下に副作用が出るというリスキーな薬だ。

実家にお袋も連れていき昼食を摂る。
何も話さず帰る。
posted by らいと at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416469606

この記事へのトラックバック