2007年09月16日

赤勝て白勝て運動会

 昨日(15日)、子ども達が通う小学校の運動会がありました。

 一時は、週を通じて毎日雨という予報も出ていましたが、曇り空ではありましたが、無事開催されました。

 子ども達や他の児童の演技や競技を見るのはとても楽しみですが、早起きと暑さには少々抵抗を感じていました。
 それなのに・・・6時に起こされました!
 予想より1時間半も早く起こされ、呆然としていました(少々怒っていました)。前夜に一言言ってくれれば良かったのですけどね。
 妻は、4時起きで弁当づくり(ジジババ分合わせて6人分)をしていましたから、子ども達の世話や、廃品回収の物品の運搬、その他の家事を手伝わなければならないので、寝ぼけた頭の中を整理しながら、気を落ち着かせませした。いずれにせよ寝不足状態での観戦は覚悟しなければなりません!


 今回の目玉は応援団に参加する息子です。
 自薦し、多数決によって選出されました。
 私たちの子にしては、とても不思議なくらい好奇心があり積極的です。
 夏休み明けは毎日放課後練習をしていました。
 開会式直後と午後1番の応援合戦や、各競技中の応援も元気にこなしていました。

 幼稚園の初年度(年中)の時は、運動会、夏祭りで大泣きし妻に付き添われて参加していた息子でした。あの時は、全教員、全児童、全父兄の前で失態を晒し恥ずかしい思いをし、さらには育児を間違っていたのではと夫婦で悩まされたものでした。変れば変るものです。

 どうがんばってもリレーの選手にはなれないので、応援団に目を付けた息子は、ある意味将来性があるかもしれません(爆)

 息子自身の心配は、ダンスでした。
 今回は、子ども達自身でダンスを創作する事になっていたのです。初めての試みだそうです。
 一輪車、フラフープ等、約10テーマに分け、それぞれテーマ毎のダンスを作りました。
 しかし、ダンスなど作ったことのない子ども達には難題だったようです。
喧嘩も始まり、なかなかまとまらなかったようです。
 息子は、不満を漏らしていました。他のお子さんも不満を漏らしていたようです。

 ところが、見てびっくりしました。
 ダンスは、グループに分かれて同時に踊ります。そして、まさに某エレクトリカル・パレードのようにトラック上をパレードをするのです。そして最後には、全員が丸くなって、一緒に踊ります。

 10分という長い演目で、学年の違う父兄にとっては、不評だったかもしれませんが、最後には手拍子も湧きあがりました。退場の時も鳴り止まない拍手に送られました。

 子ども達の心配なんて吹き飛ぶ素晴らしいダンスでした

 喧嘩しながら作り上げて、最後に拍手をもらった体験は、子ども達にとって素晴らしい活力になることでしょう。

 娘は、徒競走ではあえなく2位。
 スタートから首位に喰らい付いていて、ゴール直前でもほとんど並んでいましたが、最後はニコニコしながらペースダウンexclamation&question)しました。
 ジージにもバーバにも注意されていたのに、今年もやっちゃいました。
 娘は争い事が嫌いなのかな・・・。
 それとも世界陸上の予選の見過ぎかぁexclamation&question

 本人が楽しみにしていたダンスも、ニコニコ笑いながら(当たり前かっ!)踊っていました。
 リズム感があり、手や足の動かし方、伸び方もきれいです。
 これ自慢じゃないんです。かれこれダンスをはじめて1年半が経ちます。少しは成果が出ているなと感じた次第なのです。
 そうでなければ「辞めさせちゃう」と娘には言っておきましたわーい(嬉しい顔)

 上級生の騎馬戦(女子も取っ組み合いです)や、(わが子が出ない)リレーは毎年感動させられています。楽しい1日でした。

 トラックから離れた日陰に陣取って談笑しているなんて勿体無いです。 




 娘は「来年は応援団をやる」と言っています。
 さて、1年後はどんなドラマが・・・・。
 


 週末は夜更かしをするのが常ですが、この日ばかりは撃沈しました眠い(睡眠)
 
 
posted by らいと at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした!!
運動会をらいとパパも目いっぱい楽しんだようですねぇ〜(^○^)

学校行事やら子供と一緒のイベントに参加する度、子供の成長に驚かされます。
子供って日々進化してる!!って感じ。
親としては嬉しい気持ちと共に、こんなコトもできるようになったのかと感慨無量になったりします・・・

お嬢さんも来年応援団ですか・・・
ウチもそうなりそうです(^_^;
来年も見所いっぱいの運動会になりそうですねっ!!
Posted by あげさん at 2007年09月17日 07:35
 はい、目いっぱい疲れて、楽しみました(笑)

 子ども達の成長には驚かされます。
 
 でも・・・・、
 子ども達が入学した頃は、上級生がとても大人に見えました。来年、息子は高学年になりますが、あの時の上級生達のように大人に見えるのかは疑問です(笑)

 娘は、運が大〜〜きく味方すれば、リレーの選手も夢ではありませんが(ホントか?)、応援団も良い事だと思っています。息子と違って引っ込み思案なので、ちょっと目立ってみるのもよいです。なにしろ、悪い事をした過去もありますので、イメージを変える良い機会にもなります。


 昨年までの担任が遊びにいらしてたそうです。
 娘は会わずにホッとしていました(苦笑)。

 来年は、女応援団の話が出来ると面白いですね!
Posted by らいと at 2007年09月17日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック