2008年02月11日

こんなことも

 偶然なのでしょうか・・・
 今日は、こんなことがありました(らしいです)。

 私は仕事でしたので、妻と子ども達は3人で大手のスーパーに出かけました。
 息子は、妻と娘とは別行動を取りました。

 すると
 「○○クンのお母さん、サービスカウンターまでお越し下さい」

 何事!
 とサービスカウンターに向かうと、

 息子が財布を拾ったので、店員さんに届けたそうです。
 で、スーパーでは書類をまとめなければならないので、保護者が呼ばれたのです。

 妻が書類を書いていると、落し主が現れました。
 店員さんが、落し主に落し物の内容を確認した後に、息子達を紹介したそうです。
 ところが、
 「はぁ・・・」
 という返事。
 落としたり、見つかったりしたのに、とても冷静な人らしいです。
 で、どこに落ちてたのかを息子に尋ねたそうです。
 それだけ。
 
 こっちとしては用事は済んだので、その場を離れる事にしました。

 すると、店員さん達が
 丁寧に丁寧にお礼の挨拶をしてくれたそうです。

 ところが、落し主は
 「・・・・」

 
 息子よ、お礼が言えない人にはなるなよ。
posted by らいと at 23:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はぁ〜?!
何じゃその落とし主は!!!!
礼儀正しいと言われているニッポン人よ、どうしちゃったのだ?!と言いたくなります。

「ありがとう」の一言が言えるのと言えないのとでは大きく違いますね。

財布を拾ってすぐに店員さんに届けた息子さんに拍手!!
Posted by runrun at 2008年02月12日 04:37
 拍手ありがとうございます。

 知らず知らずのうちに、こういうことが出来るようになっていて嬉しいです。
 知らないうちに、勝手に使い込むような子になっていなくて良かった、というのが正直な感想だったりして(笑)

 困ったニッポン人に、ロンドンから檄を飛ばして下さい!
Posted by らいと at 2008年02月12日 23:46
挨拶・お礼は普段から言っていないと絶対に
出来ない事なんですよね。

なので、子供達には「挨拶」「お礼」は必ず
言うように言い聞かせています。

最近の若いモンは・・・
ではなく「最近の大人ときたら」が子供達の
口癖にならないよう「どげんかせんといかん」
ですね。

Posted by ozen at 2008年02月13日 22:06
自分の財布を拾って届けてくれた子供に大人がお礼も言えないなんて・・・
どこに落ちているか聞くよりまず「ありがとう!!」でしょ!!(||-_-#)

(ー`´ー)うーん ozenさんもおっしゃってるように挨拶とお礼は必ず言える人に子供は育てたいと思います。
「人のふり見て、我がふり直せ」自分も気をつけなくっちゃ!!

息子さん、偉かったですね(^○^)
らいとさんもお子さんの成長を感じて嬉しかったのでは!?
Posted by あげさん at 2008年02月14日 21:09
>ozenさん

 「最近の大人ときたら」が子ども達の口癖にならないように・・・耳が痛いです。 ・・・(笑)
 子ども達をしつける前に、自分がしっかりしなければ・・・これ、まず親の責任ですよね。襟を正さねば。
 そして、これからも「お礼」「あいさつ」が出来るように注意していきます。



>あげさん
 財布の中には、数万円入っていたらしいんです。
 もう、私だったら、感謝!感謝!感謝!ですよ。

 それにしても最近は反面教師が多すぎます。

 息子の行動・・・、 
 嬉しかったです。驚きましたけど(笑)
 身近にいる反面教師のおかげかな(爆)
Posted by らいと at 2008年02月14日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック