2010年09月14日

成績表

やっと口内の傷の痛みが和らいできました。


 息子が落ち込んでいます。
 期末テストの成績がわかったからです。

 前回の、入学後初めてのテストよりかなり落ちました。

 そりゃそうです。
 全然勉強していないんですから。
 とても中学生とは思えませんでした。

 油断していたようです。
 でも少しは目が覚めたようです。

 
 今のうちに挽回しないと      …父親みたいになっちゃいますあせあせ(飛び散る汗)
posted by らいと at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

成長

 卒業式に見事な合唱を披露してくれた息子たちですが、実は、卒業生は式の直前にも練習していました。
 なんと、そこで、息子は号泣したらしいです。

 卒業生全員が呆気にとられたようです。

 なぜ泣いたのか、きっと本人もよくわからないでしょう。

 でも勝手に想像すれば、辛かったことを思い出し、今の仲間たちと別れることが寂しかったのだと思います。
 息子は今のクラスが本当に気に入っているようでした。
 友達と思いっきり遊ぶためにスイミングスクールも1か月早く辞めたほどです。
 そんなにみんなと遊びたいだなんて、1年半前の5年生の夏ごろには全く想像の出来ないことでした。
 何しろ当時は最悪でした。学級崩壊に近い状態だったと思います。
 (前にも書きましたっけ?)

 男子は完全に二分してました。その片方の中心人物が問題でした。
 授業中でも落ち着きがなく、仲間も追随し、それが授業の妨げになっていました。わがままで、またちょっとしたイジメもしていました。もう一つのグループの男子や女子たちは、そういう状況にうんざりしていました。秋に予定されていた臨海学校に行きたがらない子どももいたほどです。息子もそのうちの一人でした。脱毛症になった子もいました。

 このクラスの状況は、全校でも注目され、担任ら先生と父母が話し合う機会が用意されました。
 しかし、当の児童の母親は、全く状況を受け入れられず、「男の子は落ち着きがないのは当たり前」(もう高学年ですよ…)とか、挙句の果てには全てを先生のせいにしました。(その結果、6年生の時には担任が変わりました)一部の父母は事前に相談までして臨んだのですが、まったく話になりませんでした。


 もう卒業まで諦めるしかないのか…


 しかし、子どもたち自身に変化が生まれました。
 「落ち着きのない」子どもたちのうちの何人かが今までの行動が間違いであったことに気付いたのです。その子たちは、よく母親と話をするそうでした。そういう会話の中に何かきっかけがあったのでしょう。
 そして、ついに彼らはその中心人物に別れを告げ、グループから離れていきました。
 これをきっかけに、クラス全体の人間関係と雰囲気が変わっていったのです。
 転入生が一人いまして、彼の存在も影響していると思っています。



 今では、かの中心人物から全ての子供たちが離れて行きました。

 (この状況も決して良いとは思いませんが、何度かあった仲直りの機会に、彼が応じなかったようです)



 完全とは言えませんが、こういう事態があったからこそ、クラスの友情が深まったようです。


 特に仲良しの男女十数人は、卒業式のあと、いっしょにランチに行きました(まったく!)明日は遊園地に行ってきます(ほんとに羨ましい限りです)。少数の保護者がつきますが、保護者も団結が強まっています。



 学力はともかく、息子たちは、かけがえのない素晴らしい小学校生活を送れたと思っています。




 明日は、彼らには思う存分楽しんで小学生最後の思い出を作ってきてもらいたいです。



               ぴかぴか(新しい)
posted by らいと at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

手は離れても

 金曜日に、息子の小学校の卒業式がありました。

 6年前の入学式では、世話をしてくれた当時の6年生がとても大人に見えましたが、息子はあの時の6年生のような大人になれたように少しだけ思えました。卒業生を送り出す5年生の娘も、少しは彼らに近づいたにも思えました。

 卒業式では、堅苦しい送辞や答辞がありません。
 それに代わって、卒業生が、一人ずつ言葉つなげて、時には全員で声を合わせて、思い出や、先生方への感謝、そして在校生へのメッセージを伝えました。時々在校生が受け答えをしながら…。
 そして、「お父さん」「お母さん」と言われた時には、老いて締りの悪くなった涙腺は、もう限界ギリギリでした。

 そして、在校生といっしょの、あの「今、別れの時〜♪」の合唱に移りました。合掌も素晴らしかったです。これも6年間の成長を感じさせました。



 中学に入ると、自立に向けての成長が加速するでしょう。


 でも、校長先生のあいさつにあった

 「手は離れても心は離すな」

 をしっかりと肝に銘じて…




              ハートたち(複数ハート)
posted by らいと at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

雪降る夜

 昼過ぎから雪雪
 予報通り。
 このまま予報通りなら、大雪。
 ちょっぴり嬉しいが、帰路は大変、今夜は早く帰ろう…と思っていたら、妻から携帯電話メール
 「早く帰れる? 話がある。×××のこと」 ×××…息子の名。
 珍しく息子が何かやったか…





何をやった?
posted by らいと at 23:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

1年経ちました

 子どものオネショしない記録です。

 記録が1年を突破しました。

 先月、臨海学校(泳げないのに)がありましたが、妻も私も、全然心配していませんでした。…というか、心配するのも忘れてました。

 本人は、少し気にしていたようです。その割には、夕食(朝晩バイキングですっ!)でジュースを飲みすぎたようです。
 で、結局、早朝4時ごろ目が覚めて、一人でトイレにいったそうです。トイレは部屋にはなく、廊下の端から端まで歩いたそうです。さすがに怖かったと言っていました。油断したバツですね。


   1位 367日 (08年12月 3日 更新中)
   2位 159日 (07年 6月12日)
   3位 122日 (07年12月 1日)
   4位  29日 (06年11月)
   5位  27日 (07年 7月31日)
   6位  20日 (07年 7月3日)
   7位  17日 (06年12月前半)
   8位  12日 (06年12月後半)
   9位  11日 (07年 1月)
  10位   6日 

 このランキングを見た子ども、「10位 6日だって!」と2年前の自分に驚いていました。
 おまえの成長の記録だってば‥‥ぼそっ



          眠い(睡眠)
タグ:夜尿症
posted by らいと at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

浮かれ過ぎ?

 今週から子どもたちは夏休み突入しました。

 今年の夏休みといえば、北海道…のはずですが、

 娘は、最近、毎日のように、
 「お父さんの会社のお祭りが楽しみ」
 と言っていました。

 会社の祭りには、2、3歳の頃から毎年出かけていて、この4、5年は近所のご家族といっしょに出かけて楽しく遊んでいます。
 確かに、打ち上げ・仕掛け花火があったり(確かにこれはある意味すごい)、戦隊もののショーや抽選会があったり、模擬店も20店位出るので一晩楽しむことはできますが、毎年通えば飽きてきても良さそうなものです。
 それに、会社の祭りは北海道旅行のあとなので、まず一番に楽しみなのは北海道なのではないかと思っていました。ですから、娘のこの発言には少々気になっていました。

 「北海道、楽しみじゃないの?」
 ちょっと厳しい口調で尋ねました。

 娘はべそをかきました。

 尋ね方を詫びて、話を聞きました。
 「だって、飛行機こわいし…」
 「ぼくもこわい」とそれを聞いていた息子。
 …いちばん飛行機をこわがっているのはお父さんなんだけど…

 「見たいとこあっても、ゆっくり見られないみたいだし」
 …そそ、移動時間が長いんだよね〜…

 「それに、いつどこ行くかわからないんだもん」
 …げっ、

 そうなんです。妻は毎日のようにスケジュールを組んだり、手配したりしていましたが、私たちは、その内容をほとんど子どもたちに伝えていなかったんです!
 予習といえば、「北の国から」を見るだけ…
 これでは、子どもたちが不安や不満を持つのは当たり前です!
 親だけが浮かれ過ぎていて、何もしていませんでした。反省!




 その娘、今朝は腹痛を訴えていました。
 
 昼間、妻からメールが届き、パッと見、
 盲腸
 …と思ったら、浣腸してトイレでスッキリしたわーい(嬉しい顔)、という内容でしたあせあせ(飛び散る汗)


 近いうちに、ホントの北海道の予習(説明)をして、こっちもスッキリさせます。soon


 
posted by らいと at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

新記録

 子どものオネショしない記録です。

 11か月ぶりに記録更新です。

 「もうしないよ」と、子どもに言っていますし、記録自体がもう意味のないものと思っています。仮にオネショをしても、事故みたいなもので…。

 でも、やはり嬉しいです。
 子どもも、この10日位は記録を意識していましたので、喜んでいました。

 ここまで来ましたので、もうこのまま記録が止まらないで欲しいです。

   1位 160日 (08年 5月10日 更新中)
   2位 159日 (07年 6月12日)
   3位 122日 (07年12月 1日)
   4位  29日 (06年11月)
   5位  27日 (07年 7月31日)
   6位  20日 (07年 7月3日)
   7位  17日 (06年12月前半)
   8位  12日 (06年12月後半)
   9位  11日 (07年 1月)
  10位   6日 
タグ:夜尿症
posted by らいと at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

こんなことも

 偶然なのでしょうか・・・
 今日は、こんなことがありました(らしいです)。

 私は仕事でしたので、妻と子ども達は3人で大手のスーパーに出かけました。
 息子は、妻と娘とは別行動を取りました。

 すると
 「○○クンのお母さん、サービスカウンターまでお越し下さい」

 何事!
 とサービスカウンターに向かうと、

 息子が財布を拾ったので、店員さんに届けたそうです。
 で、スーパーでは書類をまとめなければならないので、保護者が呼ばれたのです。

 妻が書類を書いていると、落し主が現れました。
 店員さんが、落し主に落し物の内容を確認した後に、息子達を紹介したそうです。
 ところが、
 「はぁ・・・」
 という返事。
 落としたり、見つかったりしたのに、とても冷静な人らしいです。
 で、どこに落ちてたのかを息子に尋ねたそうです。
 それだけ。
 
 こっちとしては用事は済んだので、その場を離れる事にしました。

 すると、店員さん達が
 丁寧に丁寧にお礼の挨拶をしてくれたそうです。

 ところが、落し主は
 「・・・・」

 
 息子よ、お礼が言えない人にはなるなよ。
posted by らいと at 23:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

1名欠員

 本日は、子どもの課外学習(1泊)があり、らいと家は1名欠員の状態です。

 こんな寒い季節にやらなくてもと思いますが、公営の施設を中学校と順番に使う都合上やむを得ないようです。でも、風邪をひかないかと心配です。

 それよりも、一番心配なのはオネショです。
 昨年1年間では5回ありましたので確率は1.4%。
 何事も無く朝を迎えられれば良いのですが・・・。

 ちなみに、緊急時の為に私は断酒です(もうやだ〜(悲しい顔)学校から父兄に通達がありました)。口が寂しいです。


 他の2人は、1人いないのでどうも調子が狂っているようで、さっさと寝てしまいました。


 明日1日、楽しく課外学習を終えて帰ってくることを待っています。

             時計
タグ:夜尿症
posted by らいと at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

大人の階段

 ナプキンてな〜〜〜に?

 1週間ほど前、会社から戻った私に娘(小3)が質問してきました。
 妻は娘の隣で笑っていました。

 小学校の女子トイレにナプキンの始末の仕方が貼ってあるらしく、前々から気になっていたようです。
 クラスメートの女の子に説明を聞いたようですが、十分に理解できなかった様子でした。

 妻も、もう隠すつもりはないようでしたが、2、3分で説明できる内容ではないし、長男(小4)もいるので、ゆっくりと説明する機会を待っているようでした。

 偶然にも、先週の木曜日に長男は教育を受けてきました。
 (その内容は、まだ聞いていませんが・・・)

 今日、長男が外で遊んでいる隙に、妻が娘を呼び寄せました。
 私は、別の部屋で時間つぶしです(小学生の男子かよ!)あせあせ(飛び散る汗)

 1時間位経ったでしょうか。
 娘が外に出かけていきました。

  「『よ〜〜〜く、わかりました』だって」妻は笑っていました。
 妻は女性の体について説明しました。

 あいにく、わが家には生理用ではないものしかなく(妻は全摘)、それでもそれを何度もいじっていたそうです。今度買いに行くそうです。

 「『お赤飯と炊くほどおめでたいことなんだけど、人に言うことじゃないのよねぇ』って言ったら、困った顔してわ」

 「でも『なんでもない日に突然お赤飯が出たら、お兄ちゃんびっくりするね』だって」と愉快そうに話す妻。


 そりゃお兄ちゃんじゃなくたってびっくりするわいexclamation
 (でも、きっとホッとするような気がします)


            ハート
posted by らいと at 23:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

久々の

 オネショです。
 昨日の昼間、トイレが近かったので、気になっていました。
 
 膀胱は大きくなっても、最近は寒くなって汗をかかなくなったので、その分オシッコが出やすいから、水分は控えめにと、話していたのですが・・・
 出ちゃいましたね。

 でも、布団までは濡らさなかったようです。

 「気がついて止めたのか!?」
 と聞くと、
 「気がついたけど、止められるわけないじゃん」
 そりゃそうだわーい(嬉しい顔)

 オネショ、今年はこれが最後かな

   1位 159日 (07年 6月12日)
   2位 122日 (07年12月 1日)
   3位  29日 (06年11月)
   4位  27日 (07年 7月31日)
   5位  20日 (07年 7月3日)
   6位  17日 (06年12月前半)
   7位  12日 (06年12月後半)
   8位  11日 (07年 1月)
   9位   6日 
タグ:夜尿症
posted by らいと at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

赤勝て白勝て運動会

 昨日(15日)、子ども達が通う小学校の運動会がありました。

 一時は、週を通じて毎日雨という予報も出ていましたが、曇り空ではありましたが、無事開催されました。

 子ども達や他の児童の演技や競技を見るのはとても楽しみですが、早起きと暑さには少々抵抗を感じていました。
 それなのに・・・6時に起こされました!
 予想より1時間半も早く起こされ、呆然としていました(少々怒っていました)。前夜に一言言ってくれれば良かったのですけどね。
 妻は、4時起きで弁当づくり(ジジババ分合わせて6人分)をしていましたから、子ども達の世話や、廃品回収の物品の運搬、その他の家事を手伝わなければならないので、寝ぼけた頭の中を整理しながら、気を落ち着かせませした。いずれにせよ寝不足状態での観戦は覚悟しなければなりません!


 今回の目玉は応援団に参加する息子です。
 自薦し、多数決によって選出されました。
 私たちの子にしては、とても不思議なくらい好奇心があり積極的です。
 夏休み明けは毎日放課後練習をしていました。
 開会式直後と午後1番の応援合戦や、各競技中の応援も元気にこなしていました。

 幼稚園の初年度(年中)の時は、運動会、夏祭りで大泣きし妻に付き添われて参加していた息子でした。あの時は、全教員、全児童、全父兄の前で失態を晒し恥ずかしい思いをし、さらには育児を間違っていたのではと夫婦で悩まされたものでした。変れば変るものです。

 どうがんばってもリレーの選手にはなれないので、応援団に目を付けた息子は、ある意味将来性があるかもしれません(爆)

 息子自身の心配は、ダンスでした。
 今回は、子ども達自身でダンスを創作する事になっていたのです。初めての試みだそうです。
 一輪車、フラフープ等、約10テーマに分け、それぞれテーマ毎のダンスを作りました。
 しかし、ダンスなど作ったことのない子ども達には難題だったようです。
喧嘩も始まり、なかなかまとまらなかったようです。
 息子は、不満を漏らしていました。他のお子さんも不満を漏らしていたようです。

 ところが、見てびっくりしました。
 ダンスは、グループに分かれて同時に踊ります。そして、まさに某エレクトリカル・パレードのようにトラック上をパレードをするのです。そして最後には、全員が丸くなって、一緒に踊ります。

 10分という長い演目で、学年の違う父兄にとっては、不評だったかもしれませんが、最後には手拍子も湧きあがりました。退場の時も鳴り止まない拍手に送られました。

 子ども達の心配なんて吹き飛ぶ素晴らしいダンスでした

 喧嘩しながら作り上げて、最後に拍手をもらった体験は、子ども達にとって素晴らしい活力になることでしょう。

 娘は、徒競走ではあえなく2位。
 スタートから首位に喰らい付いていて、ゴール直前でもほとんど並んでいましたが、最後はニコニコしながらペースダウンexclamation&question)しました。
 ジージにもバーバにも注意されていたのに、今年もやっちゃいました。
 娘は争い事が嫌いなのかな・・・。
 それとも世界陸上の予選の見過ぎかぁexclamation&question

 本人が楽しみにしていたダンスも、ニコニコ笑いながら(当たり前かっ!)踊っていました。
 リズム感があり、手や足の動かし方、伸び方もきれいです。
 これ自慢じゃないんです。かれこれダンスをはじめて1年半が経ちます。少しは成果が出ているなと感じた次第なのです。
 そうでなければ「辞めさせちゃう」と娘には言っておきましたわーい(嬉しい顔)

 上級生の騎馬戦(女子も取っ組み合いです)や、(わが子が出ない)リレーは毎年感動させられています。楽しい1日でした。

 トラックから離れた日陰に陣取って談笑しているなんて勿体無いです。 




 娘は「来年は応援団をやる」と言っています。
 さて、1年後はどんなドラマが・・・・。
 


 週末は夜更かしをするのが常ですが、この日ばかりは撃沈しました眠い(睡眠)
 
 
posted by らいと at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

キャバ嬢

 斜め向かいのお宅のお嬢さん

 今春高校を卒業
 最近目立っています。
 髪は金色。
 服装もパンク系?で派手です。

 昼前には家を出て、夜には帰ってきますので、昼間の仕事をしているようですが、
 「何してるのかなぁ」と妻と話した事もありました。

 そのお宅とは日常のおつきあいはないのです(ちょっとトラブルはありますがふらふら)。

 子ども達にとっても興味の的のようで・・・。


 夕食の時、息子
 「あのお姉さん、お仕事何してるの?」
 「さぁ、何だろうねぇ」と妻と私。
 「キャバクラ?」と息子。
 
 小4の息子から、いきなりキャバクラなんて言葉が出たので、妻も私もびっくして笑ってしまいました。

 「キャバクラってなんだか知ってるの?」
 「知らない」
 私だって行ったこと無いのに・・・(ホントですexclamation

 「昼間は歩いていって、帰りは誰かに送ってもらうこともあるんだって」
 やたら詳しい・・・あせあせ(飛び散る汗)


  
 近所の子ども達は、今や上は中3から下は小1まで、干支がほとんど揃ってしまうくらい幅が広いので、色々話しているのでしょうねぇ。

posted by らいと at 23:36| Comment(3) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

あんまい

 今年も、子ども達が和菓子作りに挑戦してきました。
 町内のイベントです。

     070805和菓子.jpg


 んまい より あんまい でした。
posted by らいと at 23:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

濡れちゃったよ

 8月に入りました・・・と初日からオネショです。

 でも、
 「濡れちゃったよ」
 という言葉にも、余裕が出てきたようです。

 いよいよ関東地方も梅雨明けです。
 子どもは、しばらくにわか雨が続きます(笑)
 (台風は来ないでね)


<<ランキング>>

7月にも一度連続記録が止まっています。

 
   1位 159日 (07年 6月12日)
   2位  29日 (06年11月)
   3位  27日 (07年 7月31日)
   4位  20日 (07年 7月3日)
   5位  17日 (06年12月前半)
   6位  12日 (06年12月後半)
   7位  11日 (07年 1月)
   8位   6日 


          晴れ
タグ:夜尿症
posted by らいと at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

早くもネタ復活

 平日は、いつも私より遅く起きる子ども、
 珍しく起きていました。


 居間に行くと、

    「出ちゃった」

 早起きの理由がわかりました。
 パジャマを濡らしてしまって、着替えていたんです。


 本人の分析によると、前日は1リットルの水を飲み切るのが遅かったみたいです。

 「じゃぁ今日は早めに飲もうね。でも、そのあと暑かったら、ガマンしないでちゃんと飲まなきゃダメだよ」


 そう簡単に、完全にストップするとは思いません。まだまだオネショをするはずです。徐々に回数が減っていけばいいんです。


 さぁ、また今夜からがんばりましょう。




<<ランキング>>
 当面は、最高記録更新よりも、2位以下の記録を更新するだけで十分ですし、わかりやすそうです。まずは3位狙いかな?


   1位 159日 (07年 6月12日)
   2位  29日 (06年11月)
   3位  17日 (06年12月前半)
   4位  12日 (06年12月後半)
   5位  11日 (07年 1月)
   6位   6日 


    トイレ
タグ:夜尿症
posted by らいと at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

脱・オネショ!!!!

 夜尿症(だった)子ども・・・。

 土曜日に医師より、「もう来なくて良い」と言われました。exclamation×2

 妻の方が不安のようで、結局14回分の薬をもらってきましたがお守りみたいなものです。
 子どもも、
 「薬は3日間飲まない。それがうまくいったら心配な時だけ飲む事にする」
 と決意したようです。

 最近ではオムツを止めています。
 自信もついてきました。

 「これでお泊り教室も安心だ」
 やっぱり心配していたようです。

 本当にこの1年間の目覚しい成長には驚きました。

 応援してくださったみなさん、本当にありがとうござました。

 日曜日にはささやかなお祝いをします。


 

 1年前、「夜尿症-おねしょ-ナビ」というHPを見つけて、そこに紹介されている病院に行きました。通院して本当に良かったです。感謝しています。
 医学的なことはよくわかりませんが、少なくとも「古い考え」や「素人の考え」的な対処とは違います。一度、専門の先生に相談されることをお勧めします。



これまでのランキング(もうこれが最後かな・・・ネタがなくなりますわーい(嬉しい顔)
   1位 156日
     目標達成後記録更新中。90日後より薬の量半減。
                     6月9日 最後の通院
   2位  29日 (06年11月)
   3位  17日 (06年12月前半)
   4位  12日 (06年12月後半)
   5位  11日 (07年 1月)
   6位   6日 
 
   目標 90日

タグ:夜尿症
posted by らいと at 01:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

授業参観

 昨日から、一足お先にGWに突入しました。
 初日は、子ども達の授業参観に出かけてきました。

 今年度初の参観日とあって、子ども達の授業態度よりも担任が気になります。

 娘の担任は、笑顔の絶えない男性でした。
 クラスの雰囲気も明るい感じがしました。

 気になっていた息子の担任はほとんど笑いません。
 息子の言っていた通り、「阿久津真矢」の雰囲気が漂っています。
 
 帰路で息子に「本当に笑わない先生だね」と尋ねたら、「うん」と元気の無い返事が返ってきました。その後もあまり先生の話題には触れたくないようでした。何か怒られたのでしょうか・・・。

 聞くところによると、多くの児童たちが「コワイ」と言っているようです。子ども達も私たちも、まだ先生の一面しかわかりません。この先何が明らかになるのでしょう・・・・。


 相変わらず、参観で気になるのが、父兄のおしゃべり。
 子ども達が授業を受けているのに、ペチャクチャペチャクチャ。いったい何しに来てるんの??
 授業の邪魔ですし、子どもの頃も散々注意されたでしょう。

 先生の話は静かに聞くものです


 
posted by らいと at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝負パンツ

 子どものオネショしない連続記録は好調に更新しています。

 薬を飲む量もほぼ半分になってきました。

 「今日こそ、パンツで寝てみたら」
 と私。

 「う・・・・ん。」「どれ穿けばいい?」

 「じゃぁ、これ。勝負パ〜〜ンツ
 と妻。
 なんのことはない、いつものパンツです。
 しかし、その言葉の響きには、お父さんの方が反応してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)



 翌朝・・・。
 パンツは濡れませんでした。

 まだ薬を飲まない夜は不安なようです。
 でも、これから薬を飲む晩はパンツで寝る気になったようです。
 



これまでのランキング
   1位 113日
    (目標達成後記録更新中。90日後より薬の量半減)
   2位  29日 (06年11月)
   3位  17日 (06年12月前半)
   4位  12日 (06年12月後半)
   5位  11日 (07年 1月)
   6位   6日 
 
   目標 90日


タグ:夜尿症
posted by らいと at 00:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

・・・カフェ

 平日の朝、つまり会社や学校に行く前にTVニュースを見るのが日課です。息子も真剣に見ています。社会を知るよい機会だと思っています。

 何かの事件の関連で「出会いカフェ」というのを紹介していました。

 マジックミラーを通して、男性がお気に入りの女性を探し、その女性と個室で会い、話がまとまれば店外でデートができるというシステムだそうです。

 それを見ていた息子、しきりに首を傾げながら、

 「わけわかんない」

 わかるようになるには、もう少し時間が必要なようで・・・。
 お父さんも初めて知ったしふらふら

 最近は、残虐な事件や性的な事件も多く、かなり詳細に報道されます。子ども達にニュースを見せる事が良い事なのか、時々悩みます。

 
posted by らいと at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする