2011年06月05日

Fニッポン一貴制す

中嶋一貴がフォーミュラ・ニッポン第2戦を大逆転で制しました。

正直、一貴には期待していませんでした。
今回の予選も早々に脱落していましたし…

ところが、作戦にも助けられて、最後は大嶋和也をコース上でパスしての優勝です。
見直しました。
これを機に、さらに上を目指してもらいたいです。



予選を制したのは塚越広大でした。
栃木県勢が2戦連続でポールポジションを奪取しましたわーい(嬉しい顔)



                  モータースポーツ
posted by らいと at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

可夢偉5位


モナコGP、小林可夢偉5位!


 興奮しながら中継を見ていました。
 自己最高位なんですね。そう思わせるほど入賞が多いということですね。
 日本人選手が最も苦手としていたコースで、あわや4位という見事なレースでした。
 予選ではチームメイトに負け、そのチームメイトは予選中の大クラッシュで決勝は欠場という、可夢偉もチームも沈みがちな状況で、決勝ではタイヤを上手に使って上位に進出しました。先行車をなかなか抜けなかったり、セーフティーカーが入ったり、赤旗中断したり、ドキドキさせてくれました。最後は、マーク・ウェーバーに抜かれましたが、仕方がないところです。

 いつもより放映開始時間が早くて、レースのフィニッシュはいつもより遅くて、編集時間が少なかったのでしょうが、テレビ中継がわかりづらかったのは残念でした。


              モータースポーツ


 モナコGPのあと、アメリカではインディ500がありました。
 劇的なフィニッシュを迎えたレースではありましたが、佐藤琢磨は誰よりも早くクラッシュ、リタイアしました。


              モータースポーツ
posted by らいと at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

可夢偉また10位



 スペインGP、小林可夢偉は10位でした。
可夢偉は後方14番手グリッドからスタート。スタート直後に他車に押し出され1周目でズルズル後退。そのままピットインしてタイヤ交換。なんと1周目にまた違うクルマと接触してパンクしていたそうな…。前戦に引き続き最後尾からの追い上げとなりました。土壇場で10位に上がりました。運はあるのかな

 ってか、すでに次のレース、モナコGPが始まっています。


 先週金曜日は飲み会がありました。
 次の土曜日は4年ぶりの会社のソフトボール大会。
 顔ぐらい出しておくか…ってな気分で出かけたのに、結局2試合フル出場。
 打っては4打数3安打!わーい(嬉しい顔)
 守っては…2エラー…大量失点!!!もうやだ〜(悲しい顔)
 でも、みんな守備は酷かった。しゃあない。

 張り切り過ぎて月曜日まで体中が痛かったですがく〜(落胆した顔)
 疲れはまだ取れない。


 明日はまた飲み会ビール 大丈夫か??

posted by らいと at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

Fニッポン開幕

いよいよフォーミュラ・ニッポンが開幕しました。
震災の影響で約1か月延期になっていました。
世の中ガソリン不足にもなって、正直モータースポーツファンとして辛かったです。

 今シーズンは、中嶋悟氏の長男で元F1ドライバーの一貴、二男でイギリスF3帰りの大祐が揃って参戦します。この兄弟対決せいか注目されているようで、例年になく某一般紙にも結構大きく扱われていました。


 ポールポジションは2年目の宇都宮ブランド、山本尚貴exclamation
 予選はライブ中継を見ていましたが自信にあふれていましたね。


 山本は、決勝ではスタートミス、そして2コーナーで、なんと栃木県の先輩塚越広大と接触し大きく後退しました。天国から地獄ですね。
 しかし、マシンを修復したあとはレースに復帰し順調にラップを重ね、ファステストラップをマークしました。
 最後まであきらめず走ったことは栄光に結びつくことでしょう。

 兄弟対決は、予選でボロボロだった一貴が3位に入り、兄貴の勝ちでした。



F1第4戦 トルコGP
 小林可夢偉 10位
 最後尾スタートからオーパーテイクを連発!他車との接触がなければ7位もいけた!…と悔やまれる展開でした。



                   モータースポーツ
posted by らいと at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

今秋は16年ぶりに…

この秋、F1日本GPに行ってきます!

チケットが届きました。

SA3D0121.JPG

息子と二人です。
中学生の安いチケットがあって、来年は一応受験生なので、今のうちに連れて行ったらという妻の(いや、母としてのもうやだ〜(悲しい顔))優しい想いがあって実現します。

9月のインディも行きたいと考えています。



インディといえば、昨夜の第4戦は久々にライブタイミングでチェックしました。佐藤琢磨が終盤までレースをリードしたもののあえなく脱落…。見直したぞと思っていたのに、やっぱり…という感じの残念な結果となりました。



               モータースポーツ
posted by らいと at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

可夢偉10位

ルイス・ハミルトンセバスチャン・ベッテルの昨年からの連勝を止めました。
予選で圧倒的な速さを見せたベッテルが破れるとは意外でした。



小林可夢偉は10位。この辺を定位置にしたくないです。



                 モータースポーツ
posted by らいと at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

可夢偉7位

小林可夢偉が“開幕2戦連続”の上位フィニッシュ。
先行車のペナルティもあり7位入賞しました。



セバスチャン・ベッテルは開幕2連勝。気がつけば通算4連勝。チームメイトのマーク・ウェーバーがバタバタしていたこともあり、いっそう強さが際立ちます。
代役参戦のニック・ハイドフェルドの3位表彰台も見事でした。



              モータースポーツ
posted by らいと at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

F1 2011開幕

当初の日程より2週遅れて、今季のF1が開幕しました。



小林可夢偉は車両違反で失格となりましたが、8位でゴールしています。
チームメイトのルーキー・セルジオ・ペレスも可夢偉同様失格となりましたが7位でゴールしていますので、マシンの性能は高いようです。
次戦からの活躍が期待できます。





                    モータースポーツ
posted by らいと at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

中止

開催が危ぶまれていた今年のF1開幕戦バーレーンGPの中止が決定しました。
開幕楽しみにしていたんですけどね。2週間おあずけとなりました。


          モータースポーツ

posted by らいと at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

伯GP 可夢偉10位

あれから2夜明けました。


アンチ巨人、野球嫌いなので、妻と息子から敵視されているらいとですが、今年の日本シリーズは見ました。

史上最長の第6戦も、家族が寝てからも最後まで見てしまいました。
両チームの健闘とCMなしで中継したフジテレビに拍手でした。

そして、最終戦…この夜はF1ブラジルGPの生中継が予定されていました。

アメリカ大陸でのGPは日本時間深夜のスタートになるので、地上波でも生中継になることが多いのです。やはりスポーツ中継は同時に体感できる生中継が良いです。地元日本GPでさえ録画中継なので、たまの生中継は楽しみでした。

9時過ぎに、日本シリーズを横目に布団に入りました。
ここで、やっと気付いたのです。
フジテレビ?

日本シリーズは試合終了まで放送するのが原則ということは知っていました。
しかもその後の番組は繰り下げて行われることも、前夜(その夜?)映画放送が0時過ぎにやっていたことから予想できました。もしや…

F1中継予定の時間に目を覚まし、テレビをつけると…案の定遅れていました。番組表では3時開始になっていました。しかも放送時間からは編集短縮が想像できました。最悪です。


意地で3時まで寝直して見ました、録画中継。
面白かったから良かったです。




再び日本シリーズ、
条件が合わず3戦の地上波中継が見送られたにも関わらず、一方では試合終了まで(ホントは監督インタビューまで?)放送しないといけないとか…。他の番組を楽しみにしている人はどうなるの?今は他のスポーツも人気があって、野球独占というわけにはいきません。テレビ放送に合ったルールの見直しも必要なのではないでしょうか?
試合短縮に関しては、オリンピックでのタイブレーク、サッカーのPK戦、F1の2時間ルール…色々やり方はあります。
バレーボールもキックができるようになって久しいです。見直す時期ではないでしょうか?

球場で見ていたファンも安心して帰途につけますように…


                  モータースポーツ



posted by らいと at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

クリテリム

 直前まで新造サーキットの完成が危ぶまれた、初開催となるF1韓国GPは無事初日を終えました。

 やはり、コースの完成度が心配ですが、ドライバー、観客、そして関係者の安全が再優先されて欲しいです。



 明日、宇都宮市では自転車ロードレース「ジャパンカップ」が開幕します。
 そして、ジャパンカップ初の市街地周回レースクリテリウムが開催されます。
 楽しみですexclamation×2


posted by らいと at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

日本GP 可夢偉7位

◆F1
日本GP
  小林可夢偉   BMWザウバーフェラーリ 7位
  山本左近    HRTコスワース    16位




 大雨の為、2004年日本GP以来の予選・決勝同日開催となりました。

 前半にハードタイヤを選択した少数派の可夢偉はスタートで出遅れましたが、しっかりとソフトタイヤ勢と同じペースで走行しました。ここはジックリと思っていましたが、なんと、アルグエルスアリスーティルをたて続けにパスしました。上位勢のピットストップの後は6位につけましたが、後続勢も速く、後退が心配されました。
 53周レースの38周目にピットインしてコースに戻ると12位、もはやこれまでかと思っていたら、なんとなんと見る見る先行車に追いついていきました。
 オーバーテイクショー第2幕に始まりです。44周目にはアルグエルスアリを、48周目にはバリチェロ、次の周にはチームメイトのハイドフェルトをパスしました。全てヘヤピンでした。明らかにストレートでは遅いマシンを操る可夢偉はここでしか抜けなかったようです。ロズベルクのリタイヤもあって、7位でチェッカーを受けました。
 楽しませてもらいました。「あっぱれ」可夢偉です。


 それにしても相変わらずテレビ(映像)は酷かったです。
 ゴールに近づいても順位のおさらいが無く、勝者ベッテルのゴール後は、続々と後続がゴールするのにしっかりと映しませんでした。挙句の果てには、可夢偉がゴールに近づいて、実況が絶叫しているのになかなか映しませんでした。これはほんの一例ですが、フレーミングとかホントに下手でしたね。何年レースを中継しているのか… こっちは「喝」ですね


                モータースポーツ
posted by らいと at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

大嶋初優勝

◆フォーミュラ・ニッポン



大嶋和也が初優勝を飾りました。


菅生で行われた第5戦で、大嶋は唯一無給油作戦を敢行、最終ラップで逆転し劇的な勝利を飾りました。


  塚越広大   リタイア
  山本尚貴   リタイア


                 モータースポーツ
posted by らいと at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

餃子に納豆

インディジャパンが始まります。

地元宇都宮や水戸の話題が・・・


posted by らいと at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

可夢偉、残留

週末に噛んだ唇が痛くて痛くて…もうやだ〜(悲しい顔)
しかも上下共ですから。
最近治りも悪くて(歳ですからね!)…参りました。


また1日遅れのネタです。
小林可夢偉の、来季のF1ザウバー残留が発表されました。
この時期に来季のシートが確定するとは、日本人選手に関しては早い方です。
もう少し良いチームへ という思いもありましたが、それは贅沢というものです。

今季、13戦が終わりました。
序盤6戦では入賞回数0。その後は7戦中5戦で入賞しました。しかも、そのうち3戦は昨年までのルールでも入賞に値する順位でした。

レース全ラップを通しての走りが安定していますが、最近は、ファーストラップの順位争いが見事です。ミスもなくなりました。


来季の契約も区切りがついたので、この後はもっと攻めてもらいたいです。




一方、北米で活動している2人は情けないです。武藤英紀…そして、佐藤琢磨
特に琢磨、ピットを逆走してみたり、1周目でクラッシュしたり、色々原因はあるのでしょうが、成績はあまりにひどい。F1表彰台は幻だったのか?イギリスF3チャンピオンになった時のまま進歩していないのか…と思いたくなります。母国もてぎ戦はもうすぐなのに…



                 モータースポーツ
posted by らいと at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

悲報

 サボっています。
 昨日、久しぶりに…と思ったら、今度はサーバーがおかしくなっていました。罰か…


 一昨日、悲しいニュースが…

 GPライダー、富沢祥也選手が亡くなりました。
 最近はMOTO GPを見る機会が少なくなっていますが、彼の名前は知っていました。
 今年から新しく始まったMOTO2の最初のウィナーでした。

 目を覆いたくなるような事故でした。


 まだまだキャリアも始まったばかりなのに…残念です。

posted by らいと at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

プロポーズ

◆フォーミュラ・ニッポン


第3戦
平手晃平が2年ぶり通算2勝目を挙げました。前回は一時的に採用された変則ルールでのレースの勝利でしたので、2回目の初勝利というところでしょうか。

さて、優勝した平手は、
暫定表彰式の表彰台の上から、下にいた彼女に向って
  「結婚して下さい」 のプロポーズ。

人気がないフォーミュラニッポン、一般受けするには十分過ぎる話題です。
彼女の返事はOK! 末永くお幸せに…



  山本尚貴    7位
  塚越広大   11位


              モータースポーツ
posted by らいと at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

英GP 可夢偉6位

◆F1
イギリスGP
  小林可夢偉   BMWザウバーフェラーリ 6位
  山本左近     HRTコスワース    20位



可夢偉は前戦とは違った展開ながら、再び素晴らしいレースをしました。

スタート直後にトップ10入りし、最後まで前車に食らいつき自己最高位タイをマークしました。リザルトの下位にはセバスチャン・ベッテル、 ミハエル・シューマッハが名を連ねます。できれば後半直前を走行していたルーベンス・バリチェロを攻めてほしかったです。

今回は選挙の影響で地上波の中継開始が遅いこともあり、公式HPのライブタイミングモニターで“観戦”しました。映像こそ見られませんが、全車の走行ペースや位置関係がよくわかりますので、テレビで見るよりもレースの状況がわかります。可夢偉は終始、自分より遅いペースで抑え込まれたという感じがしました。

新生シルバーストーンは、少し物足りなかったです。新しいインフィールドのストレートがちょっと短いです。折り返しのカーブがもう少し速くても良かったかもしれません。


                  モータースポーツ
posted by らいと at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

復帰

 山本左近がイギリスGPに参戦します。
 3年ぶりの復帰です。

 期待も予想もしていませんでしたが…彼は何かを持っているんでしょうね。

 ドライブするマシンは、これまでもずっと後を走っていましたから、彼の活躍は期待できませんが、せめてチームメイトには勝ってもらいたいです。


 新生なったシルバーストーンが舞台です。楽しみです。

 

                モータースポーツ
posted by らいと at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

可夢偉7位 欧州GP

◆F1
ヨーロッパGP
  小林可夢偉   BMWザウバーフェラーリ 7位

前戦のカナダGPでは、1周目の9割までは120点の出来栄えでした。しかし、最終コーナーでクラッシュ、全てを台無しにしました。
しかし、今回は、前回の失態を補って余りあるレースでした。

予選18位から、他車とは違う作戦で臨み、序盤に各車がタイヤ交換を済ませる中、無交換で走り続け3位に進出しました。
終盤までポジションをキープしてからタイヤ交換し9位と入賞圏内に留まりました。さらに残り2周で、フェラーリのフェルナンド・アロンソをかわし、さらには最終ラップの最終コーナーでもう1台パスして7位でゴールしました。

見事なレース運びでした。
国際映像にも長い時間移りましたし最高でした。



                 モータースポーツ
posted by らいと at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする