2012年01月08日

東野鉄道展

久々の鉄道ネタです。

SA3D0215.JPG

大田原市で開催されている東野鉄道展を見てきました。

東野鉄道は、かつて栃木県北部、現JR西那須野駅から小川町までを結んでいました。
廃止されてから40年以上経っています。

貴重な写真や資料などを見ることができました。

中でも、幻に終わった茨城県大子までの路線の平面図は実に興味深かったです。

posted by らいと at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

悲願

 体調を崩してすでに2週間が経ちました。
 まだ全快しません。
 休日には旅行に行き、平日も普段と変わらない生活を続けているので治らないのは仕方ないかもしれません。
 今日になって、喉の痛み、鼻づまりは収まりましたが、なんか頭が重いですふらふら




 先日、東北新幹線が全通しました。
 連結の不具合があって遅れたり、強風により運休したり、散々な初日となりましたが、計画決定から38年目の開通を祝いたいです。
 しかしながら、1番列車こそ乗車率が高かったものの、その後は低かったそうで、収益面が心配です。値上げにならないことを願うばかりです。
 在来の東北本線は、もともと国内一の長さを誇る路線でしたが、東北新幹線の盛岡駅以北開業に伴い、この区間が3セク化されたため、全長が短縮されました。東北新幹線の全通により、また長い東北路線が復活したことになります。


 来春には新型のE5系「はやぶさ」が導入され、所要時間が短縮されます。
 

 東北路なら「はやぶさ」でなく「はつかり」であって欲しかった…それだけが残念です。

              新幹線
 
 

posted by らいと at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

プシュ〜ッ

 知人の話、
 先週、東武宇都宮線を利用して江曽島駅で降りようとした時のこと。
 ホーム側のドアの前でドアが開くのを待っていたら、なんと反対側のドアが開いてしまった。
 それも瞬間的ではなく開いていたらしい。
 反対側が閉まってもホーム側がなかなか開かず、そのまま出発してしまうのではないかと思ったとのことでした。
 次の日新聞に載ってたよと笑っていましたが、大きな事故にならず良かったです。

 私も家族も良く利用する路線です。
 2年ほど前からワンマン運転になっています。
 ドアの開閉は運転士が行います。

 ドアのスイッチは、左右別々についています。
 運転士は、駅に着いたら運転席を立ち、ホーム側の窓から顔を出して目視してからドアを開けます。そのため、ワンマン運転に移行した際には、運転士が移動したり目視したりする時間がダイヤに加味されて所要時間が増えたと聞いていました。

 ニュースでは原因は操作ミスと書いてありましたが、右に切るべきハンドルを左に切ったならば、操作ミスですが、今回のケースは、操作ミスと言えないのではないでしょうか?
 目視はしていたのでしょうか?
 そもそも駅構内に列車を進入させたのは運転士自身なのに、ホームが左右どちらにあったのかも忘れてしまったのでしょうか…。あまりにも上の空だったのではないでしょうか。

 正確かつ安全なのが日本の鉄道だと思っています。
 気を引き締めて頂きたいです。



                電車


posted by らいと at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

2010長野@

 曇り空の下、旅は始まりました。

 藤岡ジャンクションから上信越自動車道に入りしばらく順調に西進しましたが、軽井沢に近づくと渋滞しました。しかし、これは事故車か故障車が原因のようでした。

 上田菅平ICで降り、近くのそば屋に入りました。
 一見高級そうな店構えでしたが、店内はファミレスのような作り、しかも店員さん(20〜30代?の女性)のユニフォームは事務服みたい、値段もリーズナブルで一安心。

 食べ物を待っている間に外は大雨…

 セルフサービスの水を取りに行った娘が、店員さんと軽く接触しました。
 お互い特に影響はなかったのですが、しばらくしてその店員さんが、家族分のコーヒーとウーロン茶を持ってきました。オーダーミス?と思ったらお詫びだということでした。恐縮しましたが遠慮なく頂きました。ラッキー。


 食事が終わった頃には雨も上がったので、近くの観光案内所にレンタサイクルを借りに…。しかし、タッチの差で在庫なし! もっとも所有台数5台じゃ無理もないか…

 このあたりは真田家ゆかりの地だったのですが、ほとんど何も見ずに離れることにしました。

 気を取り直して上田城を前を通り、南西約6kmの上田電鉄下之郷駅へ。ここにもレンタサイクルがあったのですが、ここでもタッチの差で確保できず…
 
 せっかくだからパチリ
  1008117200系.JPG

 1008111000系.JPG

 つづいて別所温泉駅へ。ここにもレンタサイクルがあることになっていて、ようやくありました。しかし、坂道が多くて、ほとんど押し歩くことになるとのことで、サイクリングは断念しました。
 ついていない…

 ここでもパチリ
   1008115250系.JPG

 今回の宿泊地は鹿教湯(かけゆ)温泉。別所温泉からは約10kmのところに位置しているのですが、ナビの通りに進んだら、道幅1車分の狭い林道のような道になってしまいました。
 危険を感じ、引き返し、回り道をすることにしました。

 あとで調べたら、クネクネの山道のようです。でも、県道なので、ナビは選択してしまうようです。
 引き返して良かったです。


 途中、中禅寺に寄って、宿に着きました。

 今回は鉄ちゃんの旅???
posted by らいと at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

どこ走ってる?

090912オンザレール.JPG


 JR横川駅での1コマです。
 横川駅は、今では信越本線の終着駅ですが、かつてはこの先も線路は続いていました。隣の軽井沢駅との間に険しい碓氷峠が立ちはだかっています。この難所を越えるための拠点駅でした。
 すぐ隣には、碓氷峠鉄道文化むらがあります。

       090912並列.JPG

 115系と並んでいました。


 毎年夏に親族会がありまして、来年はうちが当番なんです。今から下見をしてます。今回はあいにくの雨…やはり雨○○○。また出かける予定です。




                電車
posted by らいと at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

こっちも

 リニューアルした東武博物館にも行ってきました。

    090823けごん.jpg
 この先頭部は、復元製造されたものです。


 開館前に2〜30人は並んでいました。
 やっぱり人気があります。
       090823シミュ.jpg

 滞在時間1時間30分はちょっと短すぎました。



           電車
posted by らいと at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

夏休み

 いよいよ今日から夏休み。

 なんかまだ梅雨という雰囲気ですけど…あせあせ(飛び散る汗)


 明日から、2泊の予定で、長野、蓼科・白樺湖方面に出かけてきます。


 この方面に出かけるのは、かれこれウン年ぶりです。
 きっと懐かしい風景にも出会えると思います。
 もともと昨年の夏に行く話もありましたが、北海道行きに変更になり、1年延期になって訳です。それだけに待ち遠しかったです。
いやぁ〜楽しみです。


 久々の鉄道ネタです。
 先週、新潟で息子が撮った写真です。
 ほくほく線の683系です。
    090801特急1.JPG   090801特急2.JPG
 中間の貫通型先頭車両をしっかりおさえています。さすが小鉄です。





 いってきます。




posted by らいと at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ついに見た

 鉄道の廃線に興味があることは、以前にも書きました。

 廃線というと、廃止路線の跡という印象が強いと思いますが、路線そのものの廃止以外にも、路線変更によって廃線になるものもあります。路線変更は、老朽更新による橋の架け替えや、土木技術の向上でトンネルを掘り直したり、車両性能向上によって急勾配が可能になったり、、そして災害を避けるためといったものがあります。
 全国各地に廃線はあります。
 地図でもその痕跡を確認できるケースもありますが、土地の改良が進むと、なかなかその遺構を探すのは難しいです。廃線から2〜30年も経つとかなり見つけづらくなります。マニアの方は、古地図を入手してその遺構を追いかけているようです。

 栃木県には100年以上も前に廃線になった路線があります。
 そんじゅそこらの廃線とは年季が違います。
 東北本線(宇都宮線)です。
 宇都宮以北の区間の路線が大幅に変更になったのです。
 この周辺を流れる、鬼怒川などの河川の氾濫による度重なる水害を避けるため、大きく迂回することになったのです。

 子供のころ父親から聞かされた時には、その痕跡が(遠くからは)全く見られず信じられませんでした。大人になってから、色々書物などを見るようになり、その事実を確認出来ました。また、インターネットを始めたころ(会社で 笑)、調査記録をまとめたホームページを見つけ、大いに感動したものでした。廃線ブームが起こる少し前のことでした。
 まだ遺構が眠っている…見てみたい。そう思い続けながら、なかなかその機会を作れませんでした。
 ついに先日その機会がやってきました。

 橋台(両岸で橋を支える部分)跡です。
 見事なレンガ積みです。

     080601橋台.JPG


 クルマで近くの目印を探すこと15分。迷いました。
 HPに紹介されていた地図はもう古くなっていました。
 それから、歩いてまた15分、ついに発見したのです。
 HPによると、地元の教育委員会による案内板もあり、周辺はきれいに整備されているようでした。しかし、案内板は見つからず、周辺は木や竹に覆われていました。木々の向こうにかすかに確認出来ました。
 近づくことも可能でしたが、虫がいそうなので止めました(探検家にはなれません ふらふら

 こういう遺構を目の当たりにすると、当時の光景を想像してしまいます。そして先人の息吹を感じるのです。

 ぜひ、しっかりと保存し、未来に残してもらいたいと願います。


 宇都宮市 西芦沼 にあります。


posted by らいと at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

小鉄子

 最近は、女性の鉄道ファンも多くなったとか・・・

 いかがです? 娘の小鉄子ぶりは?

    070429小鉄子.jpg




 日光市(旧足尾町)の足尾駅祭に行ってきました。数週間前に「足尾駅祭」の新聞記事を見つけ、前々から子ども達を足尾(町)につれて行きたかったので、出かけることにしました。
    070429足尾駅祭.jpg

 足尾は、かつては銅山として栄えた町です。日本の公害の原点と言われている鉱毒事件の舞台となった町としても有名です。
 足尾から流れる渡良瀬川は、10数年前の森高千里の「渡良瀬橋」でも有名になりました。

    070429線路.jpg
 足尾駅は3セクのわたらせ渓谷鐵道(旧国鉄足尾線)の駅です。
 なかなか良い雰囲気でしょう?


 
続きを読む
posted by らいと at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

走り納め

 最近ちょっと仕事が忙しいです。
 量が多いのか、仕事のやり方が悪いのか・・・疲れた頭で悩んでいます。


 遊ばなくなったプラレールを、園児のお友だち二人に差し上げることにしました。チェックをかねて走り納めです。

  070411プラレール.jpg

 息子にプラレールを買い与えたのは、息子がまだ1〜2歳の頃でした。まだまともに口も聞けませんでした。
 息子がプラレールを始めると、娘がドタドタとハイハイしてきて、破壊しました。妻の「怪獣みたい・・・」の一言がきっかけで、それまで娘の事を呼べなかった息子が「カイジュウ」と呼ぶようになりました。それからしばらく、娘は「カイジュウ」と呼ばれていました。
 プラレールはその後、誕生日のプレゼントや褒美で買い足したり、親戚にお古を頂いたりして、あっという間に増殖しました。

 色々なレールをつなぎ合わせるのは、パズルのような難しさもあり、少しは為になるかなと考えていました。
 プラレールは、自走式で外部からは容易に操作できませんが、自動3分岐レールや、手動分岐レール、それから、ストッパー(車輪を空転させる事で停止させる事が出来ます)をうまく使う事によって、複数の列車を同時に走らせる事ができます。大人もいっしょになって楽しめます。

 息子が夢中になっていた頃は、プラレールの車両の販売は3両セットが基本でした。しかし、列車の魅力のひとつは長〜〜い編成です。子ども達は、新幹線だろうと貨車だろうとお構いなしに連結しました。これには納得です。しかし、あまりにもカッコ悪いので、特製の連結器を作り、東北新幹線のように新幹線同士を連結できるようにしました。親父がそれを真似て「成田エクスプレス」同士を連結できるようにしたらいと家スペシャルの「成田エクスプレス」6両編成がありました。その後、プラレールも6両セットが発売されるようになりました(わが家では卒業してしたけど)。

 自走も手押しも出来るプラレールの構造は感心しています。しかし、連結器が壊れやすいのと塗料が剥げやすいのは改善の余地がありますね。価格ももう少し安くても良いと思います。



 お友だちに差し上げる前日に走り納めをしましたが、面白さを思い出してしまったようです。「カイジュウ」の方がおおはしゃぎでした(担任が替わった影響もあるかもしれません)。結局この晩は片付けずに次の日も遊ぶ事になりました。

 

 それが失敗だったか・・・
 息子は惜しくなってしまったようで、まだレールはお友だちの家に届いていません。 
 

 
posted by らいと at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

さよなら5050

 東武鉄道の5050がいよいよ年内で引退することになりました。

   0612165050−1    0612165050−2

 16日にはさよならイベントがあり、息子の用事に合わせて乗ってきました。
 前日(夜)は忘年会で3時頃帰ってきたのですが、なんとか起きて間に合いました。

 頻繁に利用しているので、改めてと言うほどでもないのですが、ヘッドマークもつけているということなので乗りました。
 思ったほど混雑はしていませんでしたが、駅や沿線にはカメラを構えた人が沢山いました。
 終点では人だかりになり、おばさん達が不思議そうにしていました。訳を知ると携帯を取り出して、いっしょに写真を撮っていました。
posted by らいと at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

にわか撮り鉄

 先日、「山あげ祭り」に向かう途中で、撮り鉄をしてきました。

 060722DD51.JPG

 JR烏山線・下野花岡駅近くの踏切を渡ろうとした時、駅のホームや周辺に人がいるのがわかりました。この駅は単線の1面ホームなので、人がいることは珍しいです。

 「何か来るね」・・・妻の女の直感です。

 クルマを脇道に停め、カメラを持って息子と線路に向かいました。
 ひらめきの妻は、娘とクルマの中で遊び始めました。

 すぐあとに地元ナンバーのセダンが停まり、60過ぎのカップルが降りてきました。男性がカメラを持って駅の方へ向かっていきました。

 これは間違いない。

 奥さまらしきご婦人が、息子に話し掛けます。
 
 「ディーゼル機関車が来るのよ」

 詳しく聞いてみると、
 山あげに合わせて、特別列車が上野から運行され、烏山に着いてから折り返して戻ってくるとのことでした。そのような記事を読んだことを思い出しました。

 「5車両よ」

 この奥さまなかなかの通と見ました。

 待つこと約15分。

 060722DD51all.jpg
 DD51+12系 5両

 烏山線に客車列車が入線するのは、あのミステリー列車「銀河鉄道999号」以来27年ぶりだそうです。ファンが集るはずです。思いがけず貴重なシーンを撮影することが出来ました。

続きを読む
posted by らいと at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

交通博物館

 息子と二人で行ってきました!交通博物館!!

     060503さよなら.jpg

 前日にお得な情報をゲットしました。
 みどりの窓口で前売り割引入場券が購入できるとのことでした。

 地下鉄銀座線の神田で下車しましたが、交通博物館とは反対の方向のJR神田駅に向かい、入場券を購入しました。これが大正解!
 約15%オフですし、並ばずに入館出来ます。
 券売機のところで入場制限をしているようで、購入待ちの列はなんと万世橋まで続いていました!(お昼の時点)

   060503前売り1022.jpg    060503列.jpg
 
 中はやはり混雑していましたね。私はそれでううんざりしていました。
 息子は4回もHOゲージのジオラマ運転を見学していましたが、私は別のところでウトウトしたり、外に出て一服したり(笑)
 私は息子とは違うペースで楽しみました。

   060503上から.jpg   060503万世階段.jpg

 旧万世橋駅の見学ツアーは参加することが出来ませんでしたが、それでも最後の交通博物館を満喫できました。

 思い起こせば、私が初めて博物館を訪れたのは未就学の頃でした。その頃は私(と家族)にとっては、東京は本当に遠いところでした。都会にも驚きましたが、博物館の実物や模型の展示物を見た時の感激といえば、恐らく現代の子どもたちが初めてディズニーランドを訪れた時の感激に等しいと思います。
 あの頃は、自分で動かせる展示物がもっとあったような気がします・・・。
 実車と同じフル編成が悠々と走り回るHOゲージのジオラマは、今でも素晴らしいと思います。

 「蛍の光」に促されて退館しましたが、閉館の日のことを思うと、とても感傷的になってしまいました。
 新たに鉄道博物館に生まれ変わっても、あの時の感動を与え続けて欲しいですね。


 知らない人も多いようなので、もう一度 
 入場券は「みどりの窓口」で買いましょう!
 それと、喫煙者の方へ。喫煙所は外にあります。
 食事に出たい方、
 再入場は出来ます!!
 
    060503夕焼け.jpg

 東京を離れる際の風景(ありきたりですが 笑)
 
posted by らいと at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

鉄道模型展へGO

先日紹介しました「鉄道模型展」に行ってきました。

   060325模型展看板.jpg


続きを読む
posted by らいと at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

列車のおくるみ

 4、5年前のお話で恐縮です。

 栃木県宇都宮市にある富士重工業 宇都宮製作所では、かつては鉄道車両を製造していました。
 富士重工はスバルブランドのクルマでお馴染の会社です。
 得意はディーゼル列車でした。

 
    060320おおぞら3.jpg

続きを読む
posted by らいと at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

卒業?

 今日は小学校の卒業式が多かったみたいですね。
 鉄道マニアの間で「卒業」が注目されているのがこの列車です。

   0603175050.jpg    0603175051.jpg

 東武鉄道の5050系という電車です。
 首都圏では珍しい、古い構造の電車なんです・・・って。
 一般の人には迷惑に感じる振動と騒音も、好きな人にはたまらないようです。
 明日18日のダイヤ改正で卒業(転属や廃車)するのではと噂されています。

 利用機会の多い私としては、早く更新してもらいたい気持ちもあります。
 鉄道ファンには怒られちゃいますね。
posted by らいと at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

鉄道模型展

 壬生町おもちゃ博物館 恒例のイベントが今年も開催されます。

 <<TOMIX鉄道模型展2006〜日本最大級巨大パノラマ集結!〜>>

     期間は、2006年3月18日(土)〜4月9日(日)です。
        *期間中の月曜日は休館です。

 常設の「鉄道模型の部屋」もお楽しみください!

 ほぼ毎週のように通った年もありました。
 わが家のNゲージの歴史は、このイベントのゲームの賞品から始まったのです。
 もちろん今年も行きます!

    TOMIXワールド
posted by らいと at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

せ〜んろは つづく〜よ〜 ♪

 3月です。
 早く暖かくなって欲しいものです。
 F1開幕もまもなくです。
 同じ頃、楽しみにしていることがもうひとつあります。
 鉄道各社のダイヤ改正です。
 注目は、JR新宿駅と東武日光、鬼怒川方面を結ぶ直通列車の新設です。
 JRと東武が相互に乗り入れます。

 
   060301card.jpg

 線路は続くよ どこまでも♪ なんていうのは歌だけの話。
 実際には、行き止まり(終点)がいっぱいあったり、地図上ではつながっているように見えて、路線や会社が違うと線路がつながっていなかったりします。
 埼玉県にある栗橋駅もそのひとつで、JR宇都宮線と東武日光線が隣接していますが、線路はつながっていませんでした。今回、この2つの路線を連絡線でつなぎ、相互乗り入れをすることになりました。
 新宿方面から日光鬼怒川に向かう利用者にとってはとても便利になると思います。また、それとは逆に東武日光線沿線の住民が新宿方面に出かけることも便利になります。
 新宿までと言わず、小田原、伊豆はたまた箱根?まで運転が延長されれば、それぞれの温泉地の住民が違う温泉に出かけることもできます。また、遠方から来た人、あるいは海外から来た人にとっては、伊豆・箱根と日光・鬼怒川をハシゴすることも簡単になります。・・・・くだらん妄想ですが(笑)

 東京と日光を結ぶ路線は、かつては東武とJRが競い合っていました。JRが国鉄の時代には、専用車両の列車を走らせていました。しかし、国鉄の完敗。現在JRは東京(上野)−日光間の直通列車を走らせていません。そういう現実を考慮しても、かつて競い合った両社が相互乗り入れをすることは、当時からは想像も出来ません。画期的な出来事だと思います。


 これからも、どんどん線路をつなげて、鉄道が便利になると良いと思います。
 今回の相互乗り入れの成否が気になります。
posted by らいと at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

グリーン車営業開始

 長男のグリーン車が早速営業を開始しました(笑)

      051225グリーンヤ.jpg
        ↑私たちの町を通過するグリーン車


      051225231.jpg
        ↑迫力の10両編成


      051225トーマス.jpg
        ↑トーマスも頑張ります!
        わが家のNゲージはこのトーマスから始まりました。
        長男がゲームで当ててしまったのです(強運です)
        いつのまにか貨車も増えました。




 昨夜、鉄道事故がありました。
 亡くなられた方の御冥福と、負傷された方の1日も早い快復をお祈り申し上げます。
posted by らいと at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

電車おとこ達

日曜日に、長男と二人で東武鉄道の「ファンフェスタ」に行ってきました。
 場所は埼玉県南栗橋駅に隣接する車両工場です。

    051002揃踏み.jpg (Photo 長男)



続きを読む
posted by らいと at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする